• 本

竜は動かず 奥羽越列藩同盟顛末 下

帰郷奔走編

講談社文庫 う57−31

出版社名 講談社
出版年月 2019年5月
ISBNコード 978-4-06-513602-7
4-06-513602-4
税込価格 886円
頁数・縦 421P 15cm
シリーズ名 竜は動かず

商品内容

要旨

繁栄する米国と欧州列強に屈したアジア、アフリカをその目に焼き付けた玉虫左太夫。だが帰国後にその経験を生かすのは難しかった。郷里仙台に戻れば、下級藩士に戻る左太夫。だが倒幕のうねりは、いよいよ奥州に迫り来た。新政府軍からも列強からも奥州は守らねばならぬ。奥州を一つに!左太夫は奔走する。

おすすめコメント

仙台藩を中心とする列藩同盟結成に奔走する玉虫左太夫たちは、東北雄藩をまとめきれるのか。北上する新政府軍は白河の関に迫る。

著者紹介

上田 秀人 (ウエダ ヒデト)  
1959年大阪府生まれ。大阪歯科大学卒。’97年小説CLUB新人賞佳作。講談社文庫の「奥右筆秘帳」シリーズは、「この時代小説がすごい!」(宝島社刊)で、2009年版、2014年版と二度にわたり文庫シリーズ第一位に輝き、第3回歴史時代作家クラブ賞シリーズ賞も受賞。歴史小説にも取り組み、『孤闘 立花宗茂』(中公文庫)で第16回中山義秀文学賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)