• 本

志ん生が語るクオリティの高い貧乏のススメ 昭和のように生きて心が豊かになる25の習慣

講談社+α新書 805−1A

出版社名 講談社
出版年月 2019年1月
ISBNコード 978-4-06-513629-4
4-06-513629-6
税込価格 924円
頁数・縦 206P 18cm

商品内容

目次

まくら―昭和を「いだてん」のように生きて
序章 志ん生と家族の秘密
第1章 老いと健康
第2章 家族と世間
第3章 モノか心か
第4章 道楽と酒と旅
第5章 逃げて勝つ人生
結局のところ―日々是好日
五代目・古今亭志ん生の生涯

おすすめコメント

NHK大河ドラマ「いだてん」の主人公・古今亭志ん生。その孫が志ん生の口を借りて語る「懐にカネはなくとも心は金持ちな」生き方!

著者紹介

美濃部 由紀子 (ミノベ ユキコ)  
一般社団法人「日本文化推進企画」代表理事。5代目・古今亭志ん生の長男である、10代目・金原亭馬生(美濃部清)の次女として、台東区谷中に生まれる。実姉は女優の池波志乃、義兄は俳優の中尾彬、長男は金原亭小駒。物心ついたころから叔父である古今亭志ん朝をはじめ数十人の落語家たちのなかで育ち、父、馬生が亡くなるまでマネージャー兼付き人を務める。平成22年、「江戸落語普及会」を設立。落語会などの企画・運営をはじめ、様々な文化事業を展開する(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)