• 本

小林秀雄の警告 近代はなぜ暴走したのか?

講談社+α新書 246−6A

出版社名 講談社
出版年月 2018年10月
ISBNコード 978-4-06-513733-8
4-06-513733-0
税込価格 924円
頁数・縦 185P 18cm

商品内容

要旨

狂った改革が社会を破壊し尽くす前に、今こそ真の保守=小林に学べ!

目次

第1章 小林秀雄の顔(人を見る目
目は口ほどにものを言う ほか)
第2章 フォーム、トーン、文体(小林の仕事
なぜ目の前にあるものが見えないのか ほか)
第3章 小林秀雄の目(小林秀雄の目
徒然わぶる人 ほか)
第4章 保守にとって政治とはなにか(常識について
アキレスと亀 ほか)
第5章 失われた歴史(歴史とはなにか
歴史は鏡である ほか)

おすすめコメント

「警告」シリーズ最新作は小林秀雄!

著者紹介

適菜 収 (テキナ オサム)  
1975年山梨県生まれ。作家。早稲田大学で西洋文学を学び、ニーチェを専攻(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)