• 本

サイメシスの迷宮 〔3〕

忘却の咎

講談社タイガ アG−03

出版社名 講談社
出版年月 2019年4月
ISBNコード 978-4-06-514264-6
4-06-514264-4
税込価格 745円
頁数・縦 258P 15cm
シリーズ名 サイメシスの迷宮

商品内容

要旨

天才プロファイラー・羽吹允は、9歳のときに誘拐され、1年後に発見されてから、超記憶症候群を発症していた。20年ぶりに会った小学校の友人からもたらされた情報は、最近起きた事件と過去の誘拐を結びつけるものだった。記憶を丹念にサーチする羽吹に見知らぬ番号からSMSが届く。指定された部屋にあった変死体は、過去の事件の関係者。羽吹の記憶の扉は開くのか。

おすすめコメント

天才プロファイラー・羽吹允は、九歳のときに誘拐され、一年後に発見されてから、超記憶症候群を発症していた。二十年ぶりに会った小学校の友人からもたらされた情報は、最近起きた事件と過去の誘拐を結びつけるものだった。記憶を丹念にサーチする羽吹に見知らぬ番号からSMSが届く。指定された部屋にあった変死体は、過去の事件の関係者。羽吹の記憶の扉は開くのか。   天才プロファイラー・羽吹允は、九歳のときに誘拐され、一年後に発見されてから、超記憶症候群を発症していた。二十年ぶりに会った小学校の友人からもたらされた情報は、最近起きた事件と過去の誘拐を結びつけるものだった。記憶を丹念にサーチする羽吹に見知らぬ番号からSMSが届く。指定された部屋にあった変死体は、過去の事件の関係者。羽吹の記憶の扉は開くのか。

著者紹介

アイダ サキ (アイダ サキ)  
大阪府生まれ。2002年「傷痕(『小説June』)」で作家デビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)