• 本

噛む力が弱った人のおいしい長生きごはん 誤嚥を防ぐ!

出版社名 講談社
出版年月 2019年1月
ISBNコード 978-4-06-514327-8
4-06-514327-6
税込価格 1,430円
頁数・縦 95P 21cm

商品内容

要旨

本書のレシピは、「噛まずに飲み込める流動食」から「舌と上あごでつぶして食べられる、少し形のあるやわらかいもの」が中心です。

目次

1 噛みやすい、飲み込みやすい!ワクワクおうちごはん(主食
主菜
副菜
汁物
デザート)
2 クリコ流介護食の基本(「噛む・飲み込む力の程度」によって食べられる食品の形状は違います
歳をとると「食べること」に関してこんな変化が起こります
介護食作りの最大の注意点は「誤嚥防止」
誤嚥を防ぐ「とろみづけ」身近なソースや、ゲル化剤を活用
クリコの知恵袋1 「おいしそう!」な見た目が、食欲アップ&生きる意欲に ほか)

おすすめコメント

がんの夫を7kg太らせたメニュー大公開! えびフライからパンケーキまで、家族と一緒に食べる楽しさ。味、見た目、栄養も大満足!

著者紹介

クリコ (クリコ)  
料理研究家・介護食アドバイザー。本名は保森千枝。1998年自宅にサロンスタイルのイタリア料理教室「Cucina Curikoクチーナ・クリコ」を開講。2009年和食料理教室開講。2011年口腔底がんの手術により、噛む力を失った夫においしく食べて、元気になってほしいという願いを込めて、独学で介護食作りを始める。2014年介護食アドバイザーの資格取得、食品衛生責任者資格取得
阿部 仁子 (アベ キミコ)  
日本大学歯学部摂食機能療法学講座准教授。2004年日本大学歯学部歯学科卒業。日本大学歯学部摂食機能療法学講座助教、カナダオンタリオ州ウエスタン大学健康科学学部コミュニケーション科学機能科ポストドクターを経て、現職に至る。摂食嚥下機能障害、摂食嚥下リハビリテーション、口腔ケア、唾液、口腔感覚刺激、加齢などの研究に従事(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)