• 本

やがて海へと届く

講談社文庫 あ142−1

出版社名 講談社
出版年月 2019年2月
ISBNコード 978-4-06-514528-9
4-06-514528-7
税込価格 691円
頁数・縦 241P 15cm

e-honサイト上の「税込価格」の表示変更について

日時 表示価格
2019年9月27日(金)午前9:59まで 旧税率8%の税込価格
2019年9月27日(金)午前10:00〜 新税率10%の税込価格

サイト上の表示に関わらず、お受取・支払いが10月1日以降となる場合は、新税率10%が適用されます。 詳しくは、e-honの消費税率改定に伴う詳しいご案内をご覧ください。

商品内容

要旨

一人旅の途中ですみれが消息を絶ったあの震災から三年。今もなお親友の不在を受け入れられない真奈は、すみれのかつての恋人、遠野敦が切り出す「形見分けをしたい」という申し出に反感を覚える。親友を亡き人として扱う彼を許せず、どれだけ時が経っても自分だけは彼女と繋がっていたいと悼み続けるが―。

おすすめコメント

死者の不在を祈るように埋めていく、喪失と再生の物語

著者紹介

彩瀬 まる (アヤセ マル)  
1986年生まれ。2010年『花に眩む』で第9回「女による女のためのR‐18文学賞」読者賞を受賞しデビュー。『やがて海へと届く』で第38回野間文芸新人賞候補、『くちなし』(文藝春秋)で第158回直木賞候補となる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)