• 本

人外

出版社名 講談社
出版年月 2019年3月
ISBNコード 978-4-06-514724-5
4-06-514724-7
税込価格 2,484円
頁数・縦 269P 20cm

e-honサイト上の「税込価格」の表示変更について

日時 表示価格
2019年9月27日(金)午前9:59まで 旧税率8%の税込価格
2019年9月27日(金)午前10:00〜 新税率10%の税込価格

サイト上の表示に関わらず、お受取・支払いが10月1日以降となる場合は、新税率10%が適用されます。 詳しくは、e-honの消費税率改定に伴う詳しいご案内をご覧ください。

商品内容

要旨

アラカシの枝の股から滲みだし、四足獣のかたちをとった「それ」は、予知と記憶のあいだで引き裂かれながら、荒廃した世界の風景を横切ってゆく。死体を満載した列車、空虚な哄笑があふれるカジノ、書き割りのような街、ひとけのない病院、廃墟化した遊園地。ゆくてに待ち受けるのは、いったい何か?神か、けだものか。

おすすめコメント

アラカシの巨木からぽとりと地面に落ちてこの世に生まれ出た「人外」(にんがい)。やがて四本の突起がのび、脚となり、過去を想起し未来を予見しながら、この世界を横切るように旅していく。ロードムービーを思わせる寓話的な傑作長編小説。

著者紹介

松浦 寿輝 (マツウラ ヒサキ)  
1954年東京生まれ。詩人、小説家、東京大学名誉教授(フランス文学・表象文化論)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)