• 本

閨房の哲学

講談社学術文庫 2508

出版社名 講談社
出版年月 2019年4月
ISBNコード 978-4-06-515341-3
4-06-515341-7
税込価格 1,386円
頁数・縦 337P 15cm

商品内容

要旨

由緒ある貴族の家に生まれたマルキ・ド・サド(一七四〇‐一八一四年)は、数々のスキャンダルで入獄と脱獄を繰り返し、人生の三分の一以上を獄中で過ごした。次々に発表された過激な作品群のうち、本書は特に読みやすい内容をもつ上、サド哲学のエッセンスが盛り込まれている。第一級の研究者がついに手がけた「最初の一冊」に最適の決定版新訳!

おすすめコメント

サド作品のエッセンスを気軽に味わうには、この一冊。澁澤龍彦訳を凌駕するべく第一人者がついに手がけた、究極の文庫版新訳が完成!

著者紹介

サド,マルキ・ド (サド,マルキド)   Sade,Marquis de
1740‐1814年。フランスの作家。数々のスキャンダルで生涯の三分の一を獄中で過ごしつつ執筆活動を展開した
秋吉 良人 (アキヨシ ヨシト)  
1961年生まれ。東京大学大学院人文社会系研究科博士課程修了。専門は、フランス文学・思想、精神分析(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)