• 本

今日から使えるフーリエ変換 式の意味を理解し、使いこなす 普及版

ブルーバックス B−2093

出版社名 講談社
出版年月 2019年4月
ISBNコード 978-4-06-515500-4
4-06-515500-2
税込価格 1,404円
頁数・縦 333P 18cm
シリーズ名 今日から使えるフーリエ変換

商品内容

要旨

時間の関数が周波数の関数に変換される?eの指数に虚数?そして、積分…。フーリエ変換の定義式は一見難解だが、基本テクニックとイメージをつかめば必ず使いこなせる。三角関数や複素数から多彩な応用例までオールインワン!機械、電気、通信、情報、交通、経済、医療、…。現代社会を陰から支える“スゴ技”をマスターしよう。

目次

序章 ソムリエ、フーリエさんの多彩なテクニック
第1章 フーリエ変換を初体験しよう!―フーリエ変換への誘い
第2章 フーリエ変換を体感する前に―魔法の信号数学をマスターしよう
第3章 フーリエ変換を四則演算で計算してみよう!―+と×からフーリエ変換へ
第4章 フーリエ変換でこんなことができる!―フーリエ変換の応用
第5章 周波数スペクトルのすべてがフーリエ変換でわかる!―フーリエ変換はスペクトル解析の王様
第6章 フーリエ変換のらくらく計算テクニックを知ろう!―知って得するフーリエ変換の性質
第7章 システム解析の万能ツール、フーリエ変換を使いこなそう!―何にでも応用できる信号解析テクニック

おすすめコメント

複雑な波を単純な波に分解する技術。それは文明を陰から支える技術。一冊で、フーリエ変換の数学的基礎から多彩な実例までを学べる!

著者紹介

三谷 政昭 (ミタニ マサアキ)  
1951年、広島県尾道市瀬戸田町生まれ。工学博士(東京工業大学・電気電子)。現在、東京電機大学教授。専門はディジタル信号処理工学、教育工学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)