• 本

白の魔王と黒の英雄 1

レジェンドノベルス

出版社名 講談社
出版年月 2019年7月
ISBNコード 978-4-06-515543-1
4-06-515543-6
税込価格 1,320円
頁数・縦 253P 19cm
シリーズ名 白の魔王と黒の英雄

商品内容

要旨

主人公が初めて“勇者”になったのは15歳。ある日突然、「謎の存在」により、異世界に飛ばされた。以来10年、さまざまな異世界に送り込まれては、その世界を救ってきた。今回、通算13番目となる異世界の敵は、高度な文明を築き、地力に勝るオーク達で、人類の大きな脅威となっていた。しかも敵のオークには、“黒犬”と言われる相当頭が切れる将がいる。これまで12回、都度異なる世界を救った主人公は今回、この絶望的な状況をどう打破するのだろうか!?

おすすめコメント

勇者として多くの異世界で冒険をしてきた主人公。13番目の異世界はオークの侵攻により窮地に立った人類を救えという無茶振りだった

著者紹介

ずくなし ひまたろう (ズクナシ ヒマタロウ)  
1983年、長野県松本市生まれ。高専を卒業の後、上京。アスキーアートを用いた二次創作をきっかけに創作活動に目覚め、2018年2月より「小説家になろう」に小説の投稿を開始する。『白の魔王と黒の英雄』がデビュー作となる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)