• 本

第三者隠蔽機関

講談社文庫 い141−4

出版社名 講談社
出版年月 2019年5月
ISBNコード 978-4-06-515608-7
4-06-515608-4
税込価格 821円
頁数・縦 391P 15cm

商品内容

要旨

警察組織を監視するはずの監察官がコンパニオンを揚げての不祥事を起こす。警察トップは対策に、アメリカ諜報企業・リスクヘッジ社を、組織全体を監視する第三者機関として採用。警察内部の不正を先に発見するのは!諜報企業vs.監察官のバトル―単行本『もみ消しはスピーティーに』改題のニューウェーブ警察小説!

おすすめコメント

頻発する不祥事に対応するため、警察トップが採用したのはアメリカから来た「リスクヘッジ社」だった。──ニューウェーブ警察小説!

著者紹介

石川 智健 (イシカワ トモタケ)  
1985年神奈川県生まれ。25歳のときに書いた『グレイメン』で2011年に国際的小説アワードの「ゴールデン・エレファント賞」第2回大賞を受賞。2012年に同作品が日米韓で刊行となり、26歳で作家デビューを果たす。現在は医療系企業に勤めながら、執筆活動に励む(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)