• 本

もうひとつの曲がり角

出版社名 講談社
出版年月 2019年9月
ISBNコード 978-4-06-516880-6
4-06-516880-5
税込価格 1,540円
頁数・縦 252P 20cm

商品内容

要旨

小学五年のわたしと中一の兄は二か月前、市の東側から西側に、母の理想の家へと、引っ越してきた。この町で通い出した英会話スクールが休講だったので、わたしはふと通ったことのない道へ行ってみたくなる。道のずっと先には道路にまで木の枝が伸びている家があり、白い花がちらほらと咲いて…。

おすすめコメント

小学五年のわたしは引っ越してきた町で、いつもと違う知らない道が気になり、ずっと先に白い花がさく家が見える路地へと入っていく。

著者紹介

岩瀬 成子 (イワセ ジョウコ)  
1950年山口県生まれ。1978年『朝はだんだん見えてくる』で日本児童文学者協会新人賞を受賞。『「うそじゃないよ」と谷川くんはいった』で産経児童出版文化賞・小学館文学賞・IBBYオナーリスト賞、『ステゴザウルス』『迷い鳥とぶ』で路傍の石文学賞、2008年、『そのぬくもりはきえない』で日本児童文学者協会賞、2014年、『あたらしい子がきて』で野間児童文芸賞、2015年、『きみは知らないほうがいい』で産経児童出版文化賞大賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)