• 本

高次元空間を見る方法 次元が増えるとどんな不思議が起こるのか

ブルーバックス B−2110

出版社名 講談社
出版年月 2019年9月
ISBNコード 978-4-06-517283-4
4-06-517283-7
税込価格 1,210円
頁数・縦 236P 18cm

商品内容

要旨

現代科学を理解するために不可欠な「高次元」を感覚的に捉える超入門書!科学の入門書やニュースだけでなく、SF小説や映画、アニメなどで目や耳にする高次元や4次元の世界。世界中で研究されている摩訶不思議な世界の入り口を、我々にとって身近な1次元、2次元、3次元から1つずつ次元を増やして解説していきます。想像力をフル稼働させて、「高次元」を見て感じて、さらに、「高次元の図形」を作って動かします。

目次

1 高次元空間とは
2 高次元の出てくる例
3 宇宙について
4 結び目がほどける?
5 4次元で結ばれる
6 高次元で結ばれる
7 次元を1つ上げる
8 高次元空間で操作する
9 3次元だけでも高次元が必要

おすすめコメント

数学や物理学をはじめ最新の現代科学を理解するうえで不可欠な「高次元空間」を、イメージや直感力を活用して理解していきます。

著者紹介

小笠 英志 (オガサ エイジ)  
数学者、作家、大学教員。東京大学大学院数理科学研究科博士課程修了。博士(数理科学)。元ブランダイス大学訪問研究員。研究テーマは、高次元結び目、1次元結び目およびその周辺(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)