• 本

堕天使堂(サタンのいえ)

講談社タイガ ナB−06 よろず建物因縁帳

出版社名 講談社
出版年月 2019年10月
ISBNコード 978-4-06-517424-1
4-06-517424-4
税込価格 825円
頁数・縦 335P 15cm

商品内容

要旨

悪魔憑く牧師は妻子の首を持ち去り消えたそうだ。設計士・長坂が買い取った曰くつきの廃教会。蠅の死骸が飛び回り工具が宙を舞い指を切り落とす異様を目の当たりにした春菜と曳き屋・仙龍は、過去の陰惨な雪山学生リンチ殺人に隠された所以を辿る。底知れない悪意が春菜を狙うなか、サタンの家に隠された因を特定するべく、仙龍は長坂を使った予想外の作戦を提言する―!

おすすめコメント

次の因縁物件は――洋館。悪霊住まう教会に、惨劇が潜む。

著者紹介

内藤 了 (ナイトウ リョウ)  
長野市出身。長野県立長野西高等学校卒。デザイン事務所経営。2014年に『ON』で日本ホラー小説大賞読者賞を受賞しデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)