• 本

デジタルトランスフォーメーションで何が起きるのか 「スマホネイティブ」以後のテック戦略

出版社名 講談社
出版年月 2019年11月
ISBNコード 978-4-06-517988-8
4-06-517988-2
税込価格 1,540円
頁数・縦 206P 19cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

JAL、アスクル、三井住友カード、アドビ…。詳細な事例で知識ゼロから理解できる!話題のDX(デジタルトランスフォーメーション)の本質とは?

目次

第1章 「ビジネスの方向性」はデータが決める―顧客は「なにを」「どう」求めているか(「デジタルな顧客接点」とはなにか?
航空会社の最前線を担う「公式ウェブサイト」 ほか)
第2章 デジタルトランスフォーメーションとはなにか―「なにを」「どう」デジタル化するか(デジタルトランスフォーメーションが巻き起こす苛烈な変化
共通項は「アドビ」 ほか)
第3章 「流通のデジタル化」が加速した経営改革―「なにが」「どう」変わったのか(「最初の30日」で「1年後の顧客」が見える
「いつ」「どのように」使ったかを詳細に分析 ほか)
第4章 「顧客の望むこと」はすべて、データが教えてくれる―「なにを」「どう」活用すべきなのか(三井住友カードの苦悩
使用目的と制作意図の乖離 ほか)
第5章 デジタルトランスフォーメーションが生み出す「新しい価値」―それはアナログなビジネスでも活かされる(「デジタルトランスフォーメーション」の正体
過去のやり方の非効率性が「数字」で表される ほか)

出版社・メーカーコメント

「従来のビジネスモデルには、必ず“機会損失”がひそんでいる。顧客の価値を最も高めるものはなにか?デジタルトランスフォーメーションこそが、それを再考する絶好の機会になる」──アドビ最高経営責任者 シャンタヌ・ナラヤン「フォトショップ(Photoshop)」や「イラストレーター(Illustrator)」はなぜ、サブスクリプション制に移行したのか?それが促した企業変革=デジタルトランスフォーメーションとは?JAL、アスクル、三井住友カード、アドビ……。話題のDX=デジタルトランスフォーメーションの本質が、詳細な事例で知識ゼロから理解できる!

著者紹介

西田 宗千佳 (ニシダ ムネチカ)  
1971年、福井県生まれ。フリージャーナリスト。得意ジャンルは、パソコン、デジタルAV・家電、そしてネットワーク関連など「電気かデータが流れるもの全般」。取材・解説記事を中心に、主要新聞・ウェブ媒体などに寄稿する他、年数冊のペースで書籍も執筆。テレビ番組の監修なども手がける(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)