• 本

好きになる栄養学 食生活の大切さを見直そう

第3版

好きになるシリーズ

出版社名 講談社
出版年月 2020年2月
ISBNコード 978-4-06-518280-2
4-06-518280-8
税込価格 2,420円
頁数・縦 245P 21cm
シリーズ名 好きになる栄養学

商品内容

要旨

献立作成から栄養素の相互関係、ライフステージ別食生活、スポーツ栄養まで生化学的な知識がなくてもらくらく理解。身近な話題とイラストで読みやすい。

目次

1 日常の食卓(毎日、何を食べていますか?
私たちの食生活)
2 食品のおもな成分とそのはたらき(三大栄養素
無機質(ミネラル) ほか)
3 ヒトの一生と食生活(母によることと食生活
乳児期の生理と食生活〜成長期1 ほか)
4 健康づくりのための国の指針(健康増進対策の具体化
健康日本21(第二次) ほか)

おすすめコメント

「日本人の食事摂取基準(2020年版)」に対応し、フルカラー化した改訂版。生化学の知識がなくても、栄養学がまるごとわかる!

著者紹介

麻見 直美 (オミ ナオミ)  
1991年日本女子大学家政学部食物学科卒業(管理栄養士)。1993年日本女子大学大学院家政学研究科食物・栄養学専攻修了。1995年日本女子大学大学院人間生活学研究科人間発達学専攻修了。現在、筑波大学体育系准教授。博士(学術)
塚原 典子 (ツカハラ ノリコ)  
1978年日本女子大学家政学部食物学科卒業。日本女子大学家政学部食物学科助手、新潟医療福祉大学健康科学部健康栄養学科准教授を経て、帝京平成大学健康メディカル学部健康栄養学科教授。博士(学術)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)