• 本

進化のからくり 現代のダーウィンたちの物語

ブルーバックス B−2125

出版社名 講談社
出版年月 2020年2月
ISBNコード 978-4-06-518721-0
4-06-518721-4
税込価格 1,100円
頁数・縦 262P 18cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

19世紀にダーウィンが提唱した「進化論」は、自然科学のみならず、思想や文学、宗教にも影響を与えた。その革新性は、21世紀にいたっても色褪せることなく、分子レベルで進化のメカニズムの解明が進んでいる。毎日出版文化賞・自然科学部門を受賞した稀代の書き手でもあり、巻貝研究の第一人者として知られる著者が、進化生物学者たちによる最新研究成果を活写する。

目次

不毛な島でモッキンバードの歌を聞く
聖なる皇帝
ひとりぼっちのジェレミー
進化学者のやる気は謎の多さに比例する
進化学者のやる気は好奇心の多さに比例する
恋愛なんて無駄とか言わないで
ギレスピー教授の講義
ギレスピー教授の贈り物
ロストワールド
深い河
エンドレスサマー
過去には敬意を、未来には希望を
グローバルはローカルにあり

おすすめコメント

進化論は痺れるほどに面白い! 『歌うカタツムリ』で第71回毎日出版文化賞受賞した稀代の書き手による現代のダーウィンたちの物語

著者紹介

千葉 聡 (チバ サトシ)  
東北大学東北アジア研究センター教授、東北大学大学院生命科学研究科教授(兼任)。1960年生まれ。東京大学大学院理学系研究科博士課程修了。理学博士。静岡大学助手、東北大学大学院准教授などを経て現職。専門は進化生物学と生態学。著書『歌うカタツムリ』(岩波科学ライブラリー、2017年)で第71回毎日出版文化賞・自然科学部門を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)