• 本

鳥獣戯画の国 たのしい日本美術

出版社名 講談社
出版年月 2020年7月
ISBNコード 978-4-06-518826-2
4-06-518826-1
税込価格 2,640円
頁数・縦 127P 21cm

商品内容

要旨

かわいい、愉快、どこかおかしい。動物が好き過ぎる!私たちの心にある、国宝『鳥獣戯画』の遺伝子。

目次

第1章 『鳥獣戯画』の楽しさ
第2章 『鳥獣戯画』の子どもたち
第3章 動物ものがたり
第4章 不思議と夢想―ウサギとキツネ
第5章 動物たちの心

おすすめコメント

国宝「鳥獣戯画」をはじめ、動物たちを描いた絵画で見る、日本美術史。ユニークな視点で人気の著者による、新しい絵画の楽しみ方

著者紹介

金子 信久 (カネコ ノブヒサ)  
1962年、東京都生まれ。1985年、慶應義塾大学文学部哲学科美学美術史学専攻卒業。府中市美術館学芸員。専門は江戸時代絵画史(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)