• 本

内向型人間が無理せず幸せになる唯一の方法

講談社+α新書 828−1A

出版社名 講談社
出版年月 2020年5月
ISBNコード 978-4-06-519807-0
4-06-519807-0
税込価格 990円
頁数・縦 238P 18cm

商品内容

要旨

相対性理論も、『不思議の国のアリス』も、グーグルも、生み出したのは物静かな人だった。成功する人は外向型という常識を覆した全米ミリオンセラー。2013年刊行『内向型人間の時代 社会を変える静かな人の力』(講談社プラスアルファ文庫版は『内向型人間のすごい力 静かな人が世界を変える』)を再編集した縮約版。

目次

序章 これほど違う二つの性格
1章 “誰からも好かれる人”が生まれた理由
2章 “カリスマ的リーダー”という神話
3章 “共同作業”が創造性を殺す
4章 性格は運命づけられているのか?
5章 生まれつきと自由意志
6章 なぜ“クール”が過大評価されるのか?
7章 報酬志向と脅威志向が運命を分ける
8章 あえて外向的にふるまうのなら
終章 不思議の国へようこそ

おすすめコメント

全米ミリオンセラー、日本でも各界絶賛のベストセラーが縮約版で登場! メンタリストDaiGo熱烈推薦!

著者紹介

ケイン,スーザン (ケイン,スーザン)   Cain,Susan
プリンストン大学卒業、ハーバード大学ロースクール修了。ウォール街の弁護士を経て、ライターに転身。『ニューヨーク・タイムズ』『ウォールストリート・ジャーナル』紙、『アトランティック』誌などに寄稿するほか、企業や大学などでコミュニケーション・交渉術の講師も務める。『内向型人間が無理せず幸せになる唯一の方法』は1作目の著書で、すでに40言語に翻訳された
古草 秀子 (フルクサ ヒデコ)  
青山学院大学文学部英米文学科卒業。ロンドン大学アジア/アフリカ研究院(SOAS)を経て、ロンドン大学経済学院(LSE)大学院にて国際政治学を学ぶ(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)