• 本

竜と流木

講談社文庫 し46−7

出版社名 講談社
出版年月 2020年7月
ISBNコード 978-4-06-520113-8
4-06-520113-6
税込価格 814円
頁数・縦 375P 15cm

商品内容

要旨

水の守り神とも称される愛くるしい両生類ウアブに魅せられ、太平洋の小島ミクロ・タタに通う若き研究者ジョージ。だが、インフラ開発で高級リゾートの人工池に棲息の場を移されたウアブに、大量死が起こる。それは悪夢の幕開けだった―。禁忌に触れた人類を生態系の暴走が襲う、圧巻のバイオミステリー!

おすすめコメント

咬まれると口中の毒で全身がショック状態に陥る、謎の生物が出没。美しき南の島を突如悪夢が襲う、バイオミステリー!

著者紹介

篠田 節子 (シノダ セツコ)  
1955年東京都生まれ。’90年「絹の変容」で小説すばる新人賞受賞。’97年『ゴサインタン』で山本周五郎賞受賞、同年『女たちのジハード』で直木賞受賞。2009年『仮想儀礼』で柴田錬三郎賞、’15年『インドクリスタル』で中央公論文芸賞、’19年『鏡の背面』で吉川英治文学賞受賞。また、’20年には紫綬褒章を受章した(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)