• 本

人体を描きたい人のための「美術解剖学」

出版社名 講談社
出版年月 2020年11月
ISBNコード 978-4-06-521569-2
4-06-521569-2
税込価格 2,640円
頁数・縦 125P 26cm

商品内容

要旨

「骨格」「筋肉」がわかれば上達できる!骨格・筋肉の図とデッサンを見比べて構造を理解!ポーズ別HOW TOで実践!

目次

基礎編(人体の基礎知識と特徴(からだの区分、方向、面
体表から触れるポイント―からだの各部の名称 ほか)
全身の筋とその動き(表情筋―頭頸部1
頸部の筋―頭頸部2 ほか))
実践編(人体のさまざまな動きを描く(動きの小さいポーズ(立つ
歩く ほか)
動きの大きいポーズ(走る
ジャンプ ほか)))

出版社・メーカーコメント

人体をリアルに描くために必要な骨や筋についての基礎知識と、実践的な「動きのある人体」の描き方が、この1冊でわかる!

著者紹介

金井 裕也 (カナイ ユウヤ)  
1951年群馬県生まれ。1977年東京藝術大学美術学部絵画科油絵専攻卒業。科学雑誌『Newton』創刊号よりイラストを担当。1983年より医学イラストの制作を開始し、現在に至る。2000〜2004年には東京医科歯科大学医学部機能解剖学教室にて受講、解剖実習に参加、解剖図譜を制作する。2009〜2014年、京都造形芸術大学(現・京都芸術大学)通信教育部(自然学4)非常勤講師(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)