• 本

蠱峯神

講談社タイガ ナB−09 よろず建物因縁帳

出版社名 講談社
出版年月 2021年6月
ISBNコード 978-4-06-523771-7
4-06-523771-8
税込価格 814円
頁数・縦 285P 15cm

商品内容

要旨

かの屋根下へ踏み入った者は、声も発さず事切れたそうだ。建築士・長坂から緊急要請。出入り不能の屋根裏に祀られた神が、市の職員を惨殺した疑惑が浮上する。地域を護る善神はなぜ変貌を遂げたのか。吉備津にて隠温羅流の祖にたどり着いた春菜と仙龍は、ついに神代へとつながる悲しい因果の糸を掴み取る。仙龍の命を削る瘴気の鎖は切断できるのか―因縁帳、終章開幕!

出版社・メーカーコメント

かの富豪の邸宅に住まうは、人肉を喰い散らかす蟲――。春菜と仙龍、過去最大の曳家に臨む。

著者紹介

内藤 了 (ナイトウ リョウ)  
長野市出身。長野県立長野西高等学校卒。2014年に『ON』で日本ホラー小説大賞読者賞を受賞しデビュー。同作からはじまる「猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子」シリーズは、猟奇的な殺人事件に挑む親しみやすい女刑事の造形がホラー小説ファン以外にも支持を集めヒット作となり、2016年にテレビドラマ化(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)