• 本

明日へのスキャット

出版社名 集英社
出版年月 2019年7月
ISBNコード 978-4-08-333157-2
4-08-333157-7
税込価格 1,500円
頁数・縦 167P 19cm

e-honサイト上の「税込価格」の表示変更について

日時 表示価格
2019年9月27日(金)午前9:59まで 旧税率8%の税込価格
2019年9月27日(金)午前10:00〜 新税率10%の税込価格

サイト上の表示に関わらず、お受取・支払いが10月1日以降となる場合は、新税率10%が適用されます。 詳しくは、e-honの消費税率改定に伴う詳しいご案内をご覧ください。

商品内容

要旨

レジェンドは、立ち止まらない!永遠の澄んだ声&白い肌!歌い続けて50年。世界を魅了する「魂の歌姫」、今日もオン・ステージ!

目次

第1章 スキャットと旅して
第2章 歌手になりたい!
第3章 大ヒットと結婚の狂想曲
第4章 笑いと涙のサバイバル・マーチ
第5章 安田シスターズ誕生!
第6章 恋とジャズのアメリカ
第7章 母へのエレジー
第8章 フルボディの歌
第9章 変わりゆく音の世界で
第10章 すべては「明日も歌う」ために

おすすめコメント

デビューは1969年。『夜明けのスキャット』の国民的ヒットから50年。変わらぬ澄んだ声、透き通る白い肌で凛として歌う歌手、日本歌謡界&童謡界のレジェンド、由紀さおり。あまたの歌い手たちが現れては消える、厳しくもはかない歌の世界で、ずっと第一線の実力派として、彼女が歌い続けて来られたのはなぜなのか? のびやかなその声が、70代を迎えた今も、美しく瑞々しく響きわたる秘密は何なのか?幼少期に始まる「歌」との出会いから、「由紀さおり」としてデビューしてからの50年に、さまざまにもがき、苦しみながら挑戦を続けてきた彼女の言葉から今、その理由が明かされる。 ●本書の見どころ・世界にフィールドを広げて歌い、愛し、音と自分に真摯に向き合って生きてきたひとりの女性、由紀さおり。その前向きな姿と美しい声の秘密に、胸が震える! ・出会いと別れ、爆発的ヒットからの黄金期と挫折、自ら仕掛けた姉とのデュエットによる童謡コンサートの大成功、はたまたアメリカを始め世界でアルバムをリリースし、60代で再び喝采を浴びるまで。そして全国で開かれる50年記念コンサートに待望の声が集まる今! 大きな起伏を描く彼女の半生が、鮮やかに映し出される。 ・彼女の生涯を貫く「才能のきらめき」、「歌い手道」、そして「音&ことばを究める姿勢」から伝わる、「由紀さおりが『レジェンド』たる所以」に誰もが納得せざるを得ない、感動の一冊!

著者紹介

由紀 さおり (ユキ サオリ)  
群馬県生まれ。幼少時よりひばり児童合唱団に所属。合唱団を通じてレコード会社と契約、童謡歌手となる。その後、姉・安田祥子と共にCM歌手として活躍。1969年、『夜明けのスキャット』でデビュー、国民的ヒット歌手となる。以来、歌、女優、司会、バラエティにと大活躍。1983年森田芳光監督作品『家族ゲーム』で、毎日映画コンクールの助演女優賞等受賞。1985年より、ソロの歌手生活と並行して、本名の「安田章子」として、姉の安田祥子とふたりで童謡を歌う活動を続ける。2011年、米ジャズオーケストラ「Pink Martini」とのコラボアルバム『1969』を世界50数カ国でリリース。世界的ヒットに(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)