• 本

ひるなかの流星 映画ノベライズ

集英社オレンジ文庫 ひ2−3

出版社名 集英社
出版年月 2017年2月
ISBNコード 978-4-08-680122-5
4-08-680122-1
税込価格 540円
頁数・縦 190P 15cm

書店レビュー 総合おすすめ度: 全1件

  • 恋の選択

    私は、「ひるなかの流星」を読みました。
    このお話は、田舎育ちで恋を知らない女子高生が上京初日に迷子になってしまいそれを助けてくれた担任の教師に、生まれて初めて恋をする。一方で、クラスで隣の席に座る「女子が苦手」なはずの人に告白されてしまうピュアな三角関係のお話です。この本は、映画にもなっているのでぜひ見て下さい。また、恋愛小説が好きな人は、この本を読んで見て下さい。(日の出中学校職場体験学習生 相川乃香) 

    (2017年7月31日)

商品内容

要旨

田舎育ちで恋を知らない女子高生・与謝野すずめは、上京初日に迷子になった彼女を助けてくれた担任教師の獅子尾に、生まれて初めて恋をする。一方で、クラスで隣の席に座る“女子が苦手”なはずの馬村からは告白をされて。ピュアな三角関係の行方は、果たしてどうなる?すずめの初恋、究極の選択は…!?累計250万部の大人気コミックス原作の映画、完全ノベライズ!

おすすめコメント

田舎生まれの女子高生・すずめは、上京初日に彼女を助けてくれた獅子尾に生まれて初めて恋をする。一方で同級生・馬村からは告白されて!? 大人気ピュア恋コミックス原作の映画を小説で!

著者紹介

ひずき 優 (ヒズキ ユウ)  
横浜出身。『REAL×FAKE』で2007年度ロマン大賞を受賞し、受賞作を改題した『キミのいる場所‐REAL×FAKE‐』にてデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)