• 本

開高健の博物誌

集英社新書 0115

出版社名 集英社
出版年月 2001年11月
ISBNコード 978-4-08-720115-4
4-08-720115-5
税込価格 704円
頁数・縦 188P 18cm

商品内容

要旨

自然と生き物に向けられた温かい眼差しと好奇心、ユーモア。開高健は優れた小説家であるとともに、それまでの日本作家に類例のない旅行家、ノンフィクション作家でもあった。釣り竿を片手に原生林の中へと喜んで分け入り、生命の驚異を味わい、それらの描写に力を注いだ。遺された幅広い作品群の中から、動物、魚類、虫類、植物などに関する名描写を選りすぐり、分類し、奥本大三郎の解題を付した、開高健版『イストワール・ナチュレル』ともいうべき一冊。

目次

パイク
マス
レインボー・トラウト
ピラニヤとカンジェロ
ドラド
チョッパーとゴリラ(ブルー・フィッシュ)
キング・サーモン
バンコック動物園のナマズ
ウナギ
マスキー〔ほか〕

出版社
商品紹介

世界を旅し、釣り、食し、それらを極上の文章に刻んで去った作家の名作群から博物誌的な文章を選んだ、開高文学入門書。

出版社・メーカーコメント

世界を旅し、釣り、食し、それらを極上の文章に刻んで去った作家・開高健。その名作群から博物誌的な文章を選んだ、開高文学入門ともなる一冊。解題・奥本大三郎。

著者紹介

開高 健 (カイコウ タケシ)  
1930年大阪市生まれ。大阪市立大学法文学部卒。寿屋(現サントリー)宣伝部在籍中に芥川賞を受賞、作家に。純文学から戦場ルポ、釣り食味紀行等のノンフィクションまで幅広い作品に「開高健語彙」を刻んだ。1989年没(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)