• 本

「水」戦争の世紀

集英社新書 0218

出版社名 集英社
出版年月 2003年11月
ISBNコード 978-4-08-720218-2
4-08-720218-6
税込価格 836円
頁数・縦 252P 18cm

商品内容

要旨

水は無尽蔵にあると、我々は思いがちだ。しかし人類が利用できる淡水は、実は地球の総水量の〇・五%にも満たない。しかも、その淡水資源は、環境破壊や都市化などによって急激に減り続けている。それだけではない。いまや石油よりも貴重な天然資源となった水は、グローバル企業や世界銀行、IMFなどにより、巨大なビジネスチャンスの対象とされ、独占されつつあるのだ。今、生きるための絶対条件である水を得られない人びとが、大幅に増えている。地球のすべての生命体の共有財産である淡水資源が枯渇すれば、人類の未来はない。世界の「水」をめぐる衝撃の実態を明らかにし、その保全と再生のための方途をさぐる、必読の書。

目次

第1部 淡水資源危機(非常警報―世界の淡水が涸れてしまう
地球が危ない―グローバルな水危機が地球と生物種を脅かす
渇きによる死―グローバルな水危機が人類を脅かす)
第2部 政治の策略(すべてが売りもの―経済のグローバル化が世界を水危機に追いこむ
グローバルな水道王たち―多国籍水道企業は地球の水を商品化する
水カルテルの出現―企業と政府はいかに世界水貿易の準備を整えたか
グローバルな結びつき―国際貿易と金融機関はいかに水企業の道具となったか)
第3部 進むべき道(反撃―水の権利の強奪に対し、人びとは世界各地で抵抗している
立脚点―共通の原則と目標が世界の水を救う
前進するために―普通の人びとがいかに地球の水を救えるか)

出版社・メーカーコメント

21世紀、人類は「水」をめぐって争うようになる。利用可能な淡水は地球規模で急速に減少し、独占されつつあるのだ。もはや石油よりも貴重な資源となった水。その奪い合いの衝撃の実態とは?

著者紹介

バーロウ,モード (バーロウ,モード)   Barlow,Maude
カナダの政治活動家、作家、評論家。10万人の会員をもつNGO「カナダ人評議会」の議長。グローバル経済の民主的なコントロールをめざす世界的なネットワーク組織「グローバリゼーション国際フォーラム」理事
クラーク,トニー (クラーク,トニー)   Clarke,Tony
民主的な社会改革に向けた市民活動を支援するポラリス研究所(カナダ)の理事。「グローバリゼーション国際フォーラム」でも活動している
鈴木 主税 (スズキ チカラ)  
東京生まれ。翻訳家。翻訳グループ牧人舎代表。マンチェスター『栄光と夢』で翻訳文化賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)