• 本

新人生論ノート

集英社新書 0280

出版社名 集英社
出版年月 2005年2月
ISBNコード 978-4-08-720280-9
4-08-720280-1
税込価格 748円
頁数・縦 222P 18cm

商品内容

要旨

戦後六十年にわたって、ハイデガーをはじめとする西欧の哲学や思想に向き合ってきた、哲学者木田元。本書は、著者が培ってきた思想のエッセンスをわかりやすく開陳した、ユーモアと機智に富んだ一冊である。故郷、記憶、運命、笑い、人生行路の諸段階、死、理性、性格、読者、自然、戦争体験、遊び、そして時間―。人生にまつわる十三のテーマは、現代日本屈指の哲学者の目にどう映ったのか。古今東西の古典から、時にはテレビドラマや流行歌の一節までを交えて軽やかに語った、味わい深い人生の書。

目次

三木清と『人生論ノート』について
故郷について
記憶について
運命について
笑いについて
人生行路の諸段階について
死について
理性について
性格について
読書について
自然について
戦争体験について
遊びについて
時間について
それぞれの秋

おすすめコメント

ハイデガー哲学の第一人者がやさしく語った、あなたの人生を深める十三章。故郷、記憶、笑い、死―人生にまつわる様々なテーマを、東西の古典やテレビドラマの一節を交えて語った、味わい深い人生の書。

出版社・メーカーコメント

日本屈指の哲学者による味わい深い人生の書。故郷、記憶、運命、笑い、そして死―。現代日本屈指の哲学者が、人生にまつわる数々の重要テーマを、古典や、テレビドラマや流行歌の一節をまじえて軽やかに語った、味わい深い人生の書。

著者紹介

木田 元 (キダ ゲン)  
1928年生まれ。東北大学文学部哲学科卒業。中央大学名誉教授。フッサール、メルロ=ポンティ、ハイデガー等を中心に、独仏の現代思想に関する幅広い研究と翻訳を続ける(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)