• 本

知っておきたい認知症の基本

集英社新書 0386

出版社名 集英社
出版年月 2007年4月
ISBNコード 978-4-08-720386-8
4-08-720386-7
税込価格 748円
頁数・縦 206P 18cm

商品内容

要旨

認知症を心配する人が増えています。実際、厚生労働省によれば、日本の認知症高齢者は今後大幅に増加していくと予測されています。一方で、人は誰でも年をとると、物忘れなどが増えてくるのも事実です。では、心配いらない物忘れと、認知症の記憶障害とはどう違うのでしょうか。認知症とは、いったいどんな病気で、どのように対処したらよいのでしょう。一九九六年以来、物忘れ外来で多くの患者を診察している医師が、治療や介護についてやさしく解説します。

目次

序章 ある認知症患者さんの物語
第1章 認知症とはどういう状態か?
第2章 認知症における中核症状と周辺症状(行動障害・精神症状)
第3章 アルツハイマー病を理解する
第4章 脳血管性認知症を理解する
第5章 治療可能な認知症を見逃さない
第6章 上手な介護、適切な対応は認知症の進行を遅らせる
第7章 薬物療法について
第8章 事例から考える認知症の介護
第9章 しばしば質問される認知症に関する疑問
終章 よりよい介護をめざして

出版社・メーカーコメント

心配いらない物忘れ? それとも認知症?物忘れ外来の医師が、認知症とはどんな病気なのかをわかりやすく語る。加齢にともなう物忘れと認知症の違い、アルツハイマー病の症状、治療や介護の進め方など、基本的な知識をやさしく解説する。

著者紹介

川畑 信也 (カワバタ ノブヤ)  
1983年昭和大学大学院(生理系生化学専攻)修了。医学博士・日本神経学会専門医・日本脳卒中学会専門医(専門分野/認知症疾患、脳血管障害、老年期精神疾患)。愛知県成田記念病院神経内科部長。1996年より物忘れ外来で認知症患者の診察を行っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)