• 本

大人の時間はなぜ短いのか

集英社新書 0460

出版社名 集英社
出版年月 2008年9月
ISBNコード 978-4-08-720460-5
4-08-720460-X
税込価格 770円
頁数・縦 206P 18cm

商品内容

要旨

大人になると、子どもの頃より、なぜ1日や1年が短く感じられるのだろうか?同じ1時間が、遊んでいるとあっという間に過ぎ、退屈な会議ではなかなか終わらないのは、なぜなのだろう?物理的な時間とは異なる、人間の感じる時間の流れには、どんな特徴があるのだろうか―。時間をめぐる身近な疑問をもとに、人間が体験する時間の不思議について、事例や図版を挙げながら分かりやすく解き明かす。忙しい現代社会で、時間とうまく付き合う方法も伝授。

目次

第1章 時間って何だろう?
第2章 私たちは外界をどう知覚しているのか
第3章 時間に関わる知覚はどう処理されるか
第4章 人間が体験する時間の特性とは?
第5章 時間の長さはなぜ変わるのか
第6章 現代人をとりまく時間の様々な問題
第7章 道具としての時間を使いこなす

出版社・メーカーコメント

あなたの感じる時間は、常に変化している!大人になると、子どもの頃より、なぜ一日や一年が短く感じられるのか? 退屈な会議はなぜなかなか終わらないのか? 時間をめぐる身近な不思議を、事例や図版を挙げながら分かりやすく解説。

著者紹介

一川 誠 (イチカワ マコト)  
1965年宮崎県生まれ。大阪府で育つ。千葉大学文学部行動科学科准教授。大阪市立大学文学研究科後期課程修了。博士(文学)。専門は実験心理学。実験的手法を用いて、人間の知覚認知過程や感性の特性についての研究を行なっている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)