• 本

専門医が語る毛髪科学最前線

集英社新書 0491

出版社名 集英社
出版年月 2009年5月
ISBNコード 978-4-08-720491-9
4-08-720491-X
税込価格 770円
頁数・縦 173P 18cm

商品内容

要旨

日本では一二〇〇万人以上が悩んでいると言われている男性型脱毛症や、男女を問わずある日突然始まる円形脱毛症。皮膚科学の中でも遅れをとっていた毛髪についての研究だが、分子生物学の研究が進歩した恩恵で「なぜ髪が抜けるのか、薄くなるのか」という謎が解き明かされつつある。男性型脱毛症や円形脱毛症の改善には現在どのような治療法があり、どの程度の治療効果が得られるのか。研究の最前線にいる専門医が抜け毛・薄毛のメカニズムをやさしく解説しながら、最新の治療法を紹介する。

目次

第1章 男はなぜハゲるのか
第2章 薬剤による男性型脱毛症の治療戦略
第3章 自毛移植による男性型脱毛症治療・最新型カツラ・近未来治療
第4章 円形脱毛症のメカニズムとさまざまな治療法
第5章 その他の脱毛症
第6章 女性の脱毛症は男性と「何」が「どう」違う?
第7章 髪についての誤解や思いこみを検証する

出版社・メーカーコメント

薄毛・抜け毛の悩みに科学が応える!日本で1200万人が悩むと言われる薄毛や脱毛。しかし分子生物学の研究が進んだ恩恵で抜け毛の謎が解明され、治療方法も大きく進歩しつつある。専門医がその研究の最前線を解説し治療法を紹介する。

著者紹介

板見 智 (イタミ サトシ)  
1952年生まれ。大阪大学医学部医学科卒業。大分医科大学皮膚科助手、マイアミ大学皮膚科学教室研究員、大分医科大学皮膚科助教授、大阪大学医学部皮膚科助教授を歴任して2006年より大阪大学大学院医学系研究科皮膚・毛髪再生医学寄附講座教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)