• 本

邱永漢の「予見力」

集英社新書 0514

出版社名 集英社
出版年月 2009年10月
ISBNコード 978-4-08-720514-5
4-08-720514-2
税込価格 792円
頁数・縦 238P 18cm

商品内容

要旨

直木賞作家として、経済コンサルタントとして一世を風靡した「株の神様」邱永漢。10年前すでに自著『マネーゲーム敗れたり』で、今日の世界市場経済崩壊を喝破した予見力の持ち主は、85歳の今も中国を舞台に農業ビジネス・プロジェクトに奔走する。著者は、邱永漢の率いる投資考察団に加わり、中国大陸における農業ビジネスの実際を目の当たりにする。中国の食糧自給率が100%でなければアジア経済の活性化はない、と予見する邱永漢の経済哲学、生きる知恵を、「農」の人・玉村豊男が追跡ルポ、インタビューする。

目次

第1章 波の向こうの流れを見る
第2章 アジアの農業の新しい地図を描く
第3章 中国人の和牛牧場
第4章 タバコ工場のワイナリー
第5章 フロンティアは西へ
第6章 邱永漢の目のつけどころ
第7章 十年後の中国と世界はどうなっているか
あとがきに代えて―八十五歳の誕生日会
邱永漢の略年譜

出版社・メーカーコメント

「株の神様」邱永漢が予見する中国農業ビジネス近未来 すでに10年前、今日の市場至上主義の崩壊を見抜いていた邱永漢が、今注目し活動する中国農業ビジネスの世界に、何を予見するのか。玉村豊男が邱永漢の描くアジアの近未来像を徹底ルポ&インタビュー。

著者紹介

玉村 豊男 (タマムラ トヨオ)  
1945年、東京生まれ。東京大学仏文科卒業。在学中にパリ大学言語学研究所に留学。『パリ 旅の雑学ノート』『料理の四面体』を始め、精力的に執筆活動を続ける。長野県東御市に『ヴィラデスト・ガーデンファーム・アンド・ワイナリー』を開設、2007年、箱根に『玉村豊男ライフアートミュージアム』開館。ワイナリーオーナー、画家としても活躍中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)