• 本

渋沢竜彦ドラコニア・ワールド

集英社新書 ヴィジュアル版 017V

出版社名 集英社
出版年月 2010年3月
ISBNコード 978-4-08-720535-0
4-08-720535-5
税込価格 1,320円
頁数・縦 235P 18cm

商品内容

要旨

フランス文学者、作家、エッセイストとして、文化のさまざまな局面に力強いくさびを打ち込み、圧倒的な支持を受けた澁澤龍彦は、没後もなお光彩を放ち、人びとを惹きつけてやまない。そして自ら「ドラコニア」と名づけた「龍彦の領土」には、澁澤龍彦の少年のような無垢な心を感じさせるオブジェが、今も息づいている。本書は、それらのオブジェを、写真家・沢渡朔があるがままにとらえた写真と、澁澤龍彦自身の文章で構成した、ドラコニア・ワールドのオブジェ編であり、サド、エロチシズムと並ぶ澁澤龍彦の主要なテーマ「オブジェ」を具体的に浮かび上がらせたものである。

目次

プロローグ(私のコレクション
過ぎにしかた恋しきもの)
1 髑髏の巻(髑髏
絵のある石 ほか)
2 アストロラーブの巻(アストロラーブ
時計 ほか)
3 人形の巻(四谷シモン
ベルメール ほか)
4 庭へ(声
日時計)

出版社・メーカーコメント

澁澤龍彦愛蔵のオブジェを沢渡朔が撮りおろす。 澁澤龍彦が残したオブジェに纏わる文章を龍子夫人が精選、写真家・沢渡朔撮りおろしのオブジェ写真を付して構成するヴィジュアル版新書。初公開を含む愛蔵品の数々を紹介、澁澤の新しい魅力を掘りおこす。

エラー│全国書店ネットワーク e-hon

お探しのページを表示できません。

何らかの理由でページを正しく表示できませんでした。大変申し訳ございません。
サイトが混み合っているか、お探しの情報が移動・終了した可能性がございます。
通信エラーの場合は、再度ブラウザを読み込んでみてください。