• 本

体を使って心をおさめる修験道入門

集英社新書 0738

出版社名 集英社
出版年月 2014年5月
ISBNコード 978-4-08-720738-5
4-08-720738-2
税込価格 902円
頁数・縦 220P 18cm

商品内容

要旨

富士登山のルーツはここにあった!心の乱れがすーっと消える。吉野・金峯山寺の修験者が伝える生き抜くための智慧。

目次

第1部 修験道は日本独特の宗教(そもそも修験道ってなに?
修験道は権現さま
開祖・役行者ってどんな人?
聖地・吉野と桜と蔵王権現)
第2部 山伏ってなにするの?(山の行と里の行
山修行の実感と体験
キーワードでみる山伏の精神)
第3部 現代社会と修験の心(自然災害による気づき
ニッポンの連続と断絶
脱・グローバル社会と修験道ルネッサンス)

出版社・メーカーコメント

修験三本山の一つである吉野・金峯山寺。その宗務総長である著者が修験道の神髄を語りおろす。山岳修行を通して自らの身体感覚を高めることで、心の悩みを晴らす修験道の教えを分かりやすく伝える。

著者紹介

田中 利典 (タナカ リテン)  
1955年京都府生まれ。金峯山修験本宗宗務総長。71年吉野金峯山寺にて得度。79年龍谷大学文学部仏教学科卒業。2001年金峯山修験本宗宗務総長と、金峯山寺執行長に就任。帝塚山大学特定教授、紀伊山地三霊場会議代表幹事、日本山岳修験学会評議員なども務める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)