• 本

ルポ漂流する民主主義

集英社新書 0946

出版社名 集英社
出版年月 2018年8月
ISBNコード 978-4-08-721046-0
4-08-721046-4
税込価格 902円
頁数・縦 222P 18cm

商品内容

要旨

中間層の没落、ポピュリズムの台頭、自国ファースト…。民主主義が、世界中で同時多発的に崩壊の危機に瀕している。飽きるほど目にした現象を、しかし我々は本当に理解しているのだろうか。朝日新聞ニューヨーク支局長を五年務め、オバマ、トランプ両政権の誕生を目撃したジャーナリストが、世界で連続発生する「有権者の乱」を描き切った、混迷を極める国際社会への提言にして渾身のルポルタージュ。B・アンダーソンやR・パットナムら、「漂流する民主主義」を憂う「知の巨人」達のインタビューも必読。

目次

序章 民主主義って何だ?(私の大統領じゃない
厳戒の首都 ほか)
第1章 予兆二〇〇六〜〇八年(三十数回の引っ越し
「派遣社員のおかげ」 ほか)
第2章 波乱二〇一五年(三〇年前から同じ
信頼できる政治家 ほか)
第3章 通底二〇一六年(ブリテン・ファースト
手弁当の運動 ほか)
第4章 警鐘二〇一七年〜現在(イカロスの翼
一〇〇年前との相似 ほか)

出版社・メーカーコメント

中間層の没落、ポピュリズムの台頭、危機に瀕した民主主義……。朝日新聞前ニューヨーク支局長が世界で同時多発的に起きる「有権者の乱」を描き切った、国際政治への提言にして渾身のルポルタージュ。

著者紹介

真鍋 弘樹 (マナベ ヒロキ)  
1965年生まれ。朝日新聞編集委員。前ニューヨーク支局長。一橋大学社会学部卒業後、同紙に入社。東京本社社会部、那覇支局、ニューヨーク支局等で報道に携わった後、論説委員、社会部次長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)