• 本

オレの東大物語 1966−1972

出版社名 集英社
出版年月 2020年9月
ISBNコード 978-4-08-789014-3
4-08-789014-7
税込価格 1,760円
頁数・縦 253P 19cm

商品内容

目次

1 1966〜67(入学まで
ベビーブーマー世代の一標本
オレの修業時代
一年目
新宿の夏、駒場の秋)
2 1967〜69(一九六七年一〇月八日
釜ヶ崎
本郷・六月
オレの文学生活
本郷・一一月
安田講堂攻防戦)
3 1969〜72(オレの変調
『現代の眼』への寄稿
恩地くんの「戦線離脱宣言」
就活
卒論、落第、ケンカ
連合赤軍事件)
エピローグ

著者紹介

加藤 典洋 (カトウ ノリヒロ)  
1948〜2019年。山形県生まれ。文芸評論家。早稲田大学名誉教授。東京大学文学部仏文科卒。文学から文化一般、思想まで日本の近現代の幅広い分野で活躍。『言語表現法講義』で新潮学芸賞、『敗戦後論』で伊藤整文学賞、『小説の未来』『テクストから遠く離れて』で桑原武夫学芸賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)