• 本

おおわだ保育園卵・乳製品除去の「なかよし給食」

教育技術 新幼児と保育MOOK

出版社名 小学館
出版年月 2013年11月
ISBNコード 978-4-09-106770-8
4-09-106770-0
税込価格 1,210円
頁数・縦 80P 21cm

出版社・メーカーコメント

食物アレルギー児の半数以上の危険が減る!通常、学校や園でのアレルギー対応食は、個別に原因食材を除去したものをつくり配膳します。 しかし対応すべき子どもの人数が多いほど、また除去すべき食材が多岐にわたるほど、事故の確率は高くなります。 この問題に大阪・門真市のおおわだ保育園は、画期的な方法で対応しました。 それは子ども全員の給食から2大アレルゲンである卵、乳製品を完全に除く方法です。 「保育所におけるアレルギー対応ガイドライン」(厚労省 2011年3月)によると、食物アレルギーの子どものうち、鶏卵に反応する子は約50%、牛乳に反応する子は約20%います。 つまり最初からそれらを使わないで調理すれば、少なくともアレルギー児の半数以上の危険は軽減されます。なかにはアレルギーをもたない子とまったく同じ給食が摂れる子もいます。 おおわだ保育園の栄養士、調理師、保育士たちが一丸となって、ハンバーグならハンバーグの形状、味にこだわり、おいしいメニューを開発しました。代替食材も手に入りやすく、金額も負担にならないものを選びに選びました。 いま、もっとも注目されている食物アレルギー対応方法を、おいしいレシピを中心に紹介します。