• 本

クロスゲーム 7

少年サンデーコミックス

出版社名 小学館
出版年月 2007年3月
ISBNコード 978-4-09-121020-3
4-09-121020-1
税込価格 421円
頁数・縦 183P 18cm
シリーズ名 クロスゲーム

e-honサイト上の「税込価格」の表示変更について

日時 表示価格
2019年9月27日(金)午前9:59まで 旧税率8%の税込価格
2019年9月27日(金)午前10:00〜 新税率10%の税込価格

サイト上の表示に関わらず、お受取・支払いが10月1日以降となる場合は、新税率10%が適用されます。 詳しくは、e-honの消費税率改定に伴う詳しいご案内をご覧ください。

出版社・メーカーコメント

【第二部】▼第51話/裏切った▼第52話/あいつ▼第53話/シンドイな▼第54話/いたのかね?▼第55話/デートなんだから▼第56話/初夢▼第57話/デタラメな話だな▼第58話/思い出の…▼第59話/裏山に遊びに▼第60話/トンビに油あげ●主な登場人物/樹多村光(星秀学園高等部1年。野球部プレハブ組。スポーツ用品店「キタムラスポーツ」のひとり息子)、月島青葉(月島家の三女。星秀学園中等部3年。野球が大好きなスポーツ少女。光とは昔からウマが合わない)●あらすじ/一軍とプレハブ組の、互いの監督のクビがかかった再試合。コウと一軍エース・神川との力投が続き、6回を終えていまだ0対0。そして迎えた7回裏、これまでパーフェクトピッチングの神川から、ついに青葉が初ヒットを放ち、そこからプレハブ組が待望の先取点を…!?(第51話)●本巻の特徴/一軍とプレハブ組との再試合、ついに決着!そして季節はめぐり秋から冬へ。月島家の母親の実家へ、月島一家とともに遊びに出かけたコウだったが…!?●その他の登場人物/赤石修(星秀学園高等部1年。野球部プレハブ組。小学生の頃は若葉に片想いするガキ大将だった)、中西大気(星秀学園高等部1年。野球部プレハブ組。小学生の頃は甲子園に憧れる野球少年だった)、千田圭一郎(星秀学園高等部1年。一軍からプレハブ組に降格)、東雄平(星秀学園高等部1年。一軍野球部。野球留学生として入学してきた強打者)、大門秀悟(星秀野球部一軍監督。甲子園優勝経験を持つが、黒い噂も絶えない冷酷な男)、前野(星秀野球部プレハブ組のベテラン監督)、月島若葉(月島家の次女。光と同じ日に生まれた幼なじみだったが、小学5年生の夏に水の事故で死去)