• 本

史上最強の弟子ケンイチ 34

少年サンデーコミックス

出版社名 小学館
出版年月 2009年7月
ISBNコード 978-4-09-121693-9
4-09-121693-5
税込価格 440円
頁数・縦 189P 18cm
シリーズ名 史上最強の弟子ケンイチ

出版社・メーカーコメント

▼第309話/災いの予感▼第310話/危機一髪!!▼第311話/技撃軌道戦▼第312話/裏ムエタイ界の死神▼第313話/適材適所▼第314話/トラブルメーカー▼第315話/本当の自分▼第316話/ちょっとした変化▼第317話/最高の修行▼第318話/裏ボクシング  ●主な登場人物/白浜兼一(穏やかな性格の高校2年生。いじめられっ子だったので、強い男に変身するため道場「梁山泊」に入門)、風林寺美羽(兼一のクラスに転校してきた美少女。新体操のトップ選手で、武術の達人)  ●あらすじ/馬剣星の娘・連華から、梁山泊に電話がかかってきた。かつて兼一たちとDオブDで戦い、今は黒虎白龍門会を抜けたために命を狙われている“三頭竜”の郭、楊、帳を父の命令で守り、中国から日本に連れ帰ってきたのだ。久々に兼一と会いたい連華は、瀕死の重傷を負った三頭竜が会いたがっていると見え見えの嘘をついて、兼一ひとりを呼び出すが…?(第309話)  ●本巻の特徴/三頭竜を狙う黒虎白竜門会の始末屋・慧vsアパチャイ、中華街でマスタークラスの激突! さらに連華が荒涼高校に転入し、膠着状態が続くYOMIとの関係に新たな波乱が…!?  ●その他の登場人物/風林寺隼人(美羽の祖父。梁山泊の道場主)、岬越寺秋雨(哲学する柔術家)、香坂しぐれ(剣と兵器の申し子)、逆鬼至緒(ケンカ百段の異名を持つ空手家)、アパチャイ・ホパチャイ(裏ムエタイ界の死神)、馬剣星(あらゆる中国拳法の達人)、新島春男(新白連合総督)、レイチェル・スタンレイ(YOMIの一員。かなりの目立ちたがり屋。通称カストル)、イーサン・スタンレイ(YOMIの一員。カストルの弟で、寡黙な男。通称ボルックス)、櫛灘千影(飛び級で荒涼高校に入学した13歳の少女。YOMIの一員)、馬連華(馬剣星の娘。17歳。兼一に気がある)、三頭竜(郭・楊・帳。DオブD一回戦で兼一と美羽に敗れる。馬剣星の勧めで黒虎白竜門会を抜ける)、慧烈民(黒虎白竜門会の始末屋。翻子拳の達人で、別名・疫病より多く殺す「人間災害」。九官鳥を持ち歩く)