• 本

オバケのQ太郎 8

てんとう虫コミックス

出版社名 小学館
出版年月 2015年12月
ISBNコード 978-4-09-142070-1
4-09-142070-2
税込価格 539円
頁数・縦 237P 18cm
シリーズ名 オバケのQ太郎

おすすめコメント

人気者Qちゃんますます絶好調の第8巻! 連載も中期以降、テレビでも大人気で、ますます絶好調な時期の傑作が目白押しです。「バードマン対フラック団」、「もしぼくが○○だったら」では、Qちゃんが正義の味方やテレビスターになりきって騒動を巻き起こします。「地球は動く」では、『少年サンデー』で同時連載の「おそ松くん」からチビ太が特別出演するなど、にぎやかさもヒートアップ! もちろん永遠のライバル・ドロンパとの対決も目が離せません。「ひと声千円なり」「やさしいドロンパ」での切れ者ぶりはあいかわらず憎らしいほど。ごはんを最低二十ぱい、ときには三十ぱい食べてますますがんばるQちゃん。私たちも大いに笑って、Qちゃんの元気をもらいましょう! 【編集担当からのおすすめ情報】 これからの季節感たっぷりの「オバQスキー」も痛快な一本! 町内に普通に雪がつもってスキーが出来るQちゃんの世界は、富山県出身の作者の子ども時代を彷彿とさせると同時に、”子ども時代の夢”がつまっているということの象徴かもしれません。

出版社・メーカーコメント

人気者Qちゃんますます絶好調の第8巻!連載も中期以降、テレビでも大人気で、ますます絶好調な時期の傑作が目白押しです。「バードマン対フラック団」、「もしぼくが○○だったら」では、Qちゃんが正義の味方やテレビスターになりきって騒動を巻き起こします。「地球は動く」では、『少年サンデー』で同時連載の「おそ松くん」からチビ太が特別出演するなど、にぎやかさもヒートアップ!もちろん永遠のライバル・ドロンパとの対決も目が離せません。「ひと声千円なり」「やさしいドロンパ」での切れ者ぶりはあいかわらず憎らしいほど。ごはんを最低二十ぱい、ときには三十ぱい食べてますますがんばるQちゃん。私たちも大いに笑って、Qちゃんの元気をもらいましょう!