• 本

医龍 15

グッドバイ

ビッグコミックス

出版社名 小学館
出版年月 2007年12月
ISBNコード 978-4-09-181539-2
4-09-181539-1
税込価格 565円
頁数・縦 1冊(ページ付なし) 18cm
シリーズ名 医龍

出版社・メーカーコメント

▼第115話/グッドバイ▼第116話/出世亡者▼第117話/家長▼第118話/ハードル▼第119話/救急の緊急▼第120話/ABCD▼第121話/ケン.パ▼第122話/悪天候●主な登場人物/朝田龍太郎(かつてNGOで世界レベルの医療チームを指揮していた唯一の日本人。今は、明真大学付属病院・胸部心臓外科の無給医)、伊集院登(明真大学付属病院・胸部心臓外科の研修医)、霧島軍司(明真大学付属病院の教授選に野口が送りこんだ、野心家の刺客。朝田とは因縁浅からぬ仲)●あらすじ/手術ミスを野口につかれ、追い詰められた霧島。そんな彼が最終的に下した決断は、ミスの隠蔽を止め、目の前の若い才能・伊集院を医者として導くことだった。だがそれにより、ミスの責任を負う立場になった木原は、キャリアの危機に直面する。「自分は捨てられる」と焦った木原は…(第115話)。●本巻の特徴/朝田に勝つことでも、教授の座でもなく、伊集院を育てることを優先した霧島。利得よりも情、霧島のこの選択が、教授選イス取りゲームの行方を大きく変える…!?●その他の登場人物/加藤晶(腐った日本医療を改革するため、教授のポストを狙っている。36歳の若さで、明真大学付属病院・胸部心臓外科助教授)、里原ミキ(かつて朝田と同じ大学で、オペ・チームを組んでいた看護師)、木原毅彦(明真大学付属病院・胸部心臓外科の助手)、野口(明真大学付属病院・胸部心臓外科教授。院内での政治手腕に長けた、老獪な古狸)