• 本

愛…しりそめし頃に… 満賀道雄の青春 9

ビッグコミックススペシャル

出版社名 小学館
出版年月 2009年6月
ISBNコード 978-4-09-182563-6
4-09-182563-X
税込価格 1,320円
頁数・縦 199P 21cm
シリーズ名 愛…しりそめし頃に…

おすすめコメント

昭和30年代、漫画黎明期をトキワ荘で過ごした若き漫画界の巨匠達の青春期。寺田ヒロオ氏の結婚や、さいとう・たかを氏との出会い、少年サンデーと少年マガジン創刊時の顛末など、実体験を元に描いた作品になります

出版社・メーカーコメント

▼第64話/上を向いて歩こう▼第65話/国境の二人▼第66話/夢と現実のちがい▼第67話/劇画きたる!▼第68話/ストーリー漫画vs劇画▼第69話/クロサワ・パワー▼第70話/少年雑誌新時代きたる!▼第71話/新連載『海の王子』▼第72話/『週刊少年サンデー』創刊!!▼特別巻末付録/藤子不二雄A的トキワ荘のリアル“生活誌”大公開!!●主な登場人物/満賀道雄(高校の同級生・才野と共に漫画家を目指し上京)、才野茂(満賀と共に、トキワ荘で漫画への夢を追っている漫画家)●あらすじ/アニキ的存在であるテラさんの結婚披露宴に出席するため、トキワ荘の面々は着慣れない正装姿で、飯田橋の満州会館へ向かう。この満州会館は、テラさんのデビュー誌『漫画少年』の編集部がかつてあり、何度も持ち込みに訪れた思い出深い場所だった。テラさんの門出を祝い、今まで世話になった恩を返すために、満賀たちは「面白い漫画を描き続ける」ことを誓うのだった(第64話)。▼『シルバークロス』の大ファンだというふたりの少年が、満才茂道のサインを求めてやってきた。感激した満賀は快諾し、原稿に取り組むような真剣さでイラストを描き上げる。そんな中、シルバークロスを掲載している雑誌『少年』の編集部から呼び出しの電報が届き…!?(第65話)●本巻の特徴/「ビッグコミックオリジナル増刊」2006年9月12日号〜2008年5月12日号に掲載された全9話を収録。●その他の登場人物/手塚治虫(64、65、66、67、68話)、寺田ヒロオ(64、66、67、68話)、石森章太郎(64、65、66、67、68、69、71、72話)、赤塚不二夫(64、65、66、67、68、69、71、72話)、園山俊二(64、65話)つのだじろう(64、66、68話)、さいとう・たかを(67、68話)