• 本

玄米せんせいの弁当箱 8

醤油の声

ビッグコミックス

出版社名 小学館
出版年月 2011年3月
ISBNコード 978-4-09-183695-3
4-09-183695-X
税込価格 576円
頁数・縦 210P 18cm
シリーズ名 玄米せんせいの弁当箱

出版社・メーカーコメント

食べる事は生きる事。人間は実に様々な理由や目的からモノを 食べている。国木田大学農学部の講師・結城玄米は食べる喜びを 学生たちと共有すべく、講義を行っている。第8集には、 木桶での醤油づくりに拘る職人の優れた技術と姿勢を描いた 表題作の『醤油の声』のほか、これからの未来を担う子供達のための 給食のあるべき姿を模索した『おかしな給食』、玄米が恩師・茶花先生の ために一人一品ずつ料理を持ち寄り、参加したみんなでそれを頂く 「弁当の日」を行った様子が描かれた『聡美と弁当物語』など9編の エピソードを収録。心もカラダも元気にしてくれる……そんな食のヒントを 玄米先生が伝えてくれる読んでおいしいコミックの第8巻です。