• 本

電波の城 18

ビッグコミックス

出版社名 小学館
出版年月 2012年12月
ISBNコード 978-4-09-184787-4
4-09-184787-0
税込価格 576円
頁数・縦 201P 18cm
シリーズ名 電波の城

おすすめコメント

女子アナ成りあがり列伝! 立花の自殺でテレビ局内は揺れます。父、理一の病状悪化と、次から次へと畳みかけてくる圧力に、ついに詩織は放心状態となります! 彼を必死に看病をするその献身さは、かつて彼女が非行に走った中学生時代、ある事件が起こったことに機縁していたことが分かります。理一が教団から逃れてきた詩織を引き受けたことも、その事件の日と無関係ではありませんでした。 業界で頂点を目指す彼女にとっても、その存在があまりにも大きすぎる理一。その秘密が今、明かされます! 【編集担当からのおすすめ情報】 理一が急に倒れたことで、事態が急変します。育ての父、理一へのあまりに献身的な詩織の姿は、傍から見て、ちょっと異様に見えてきたと思いますが、その秘密が明かされます!今回、中学生時代を回想するシーンが多いのですが、まだ子どもらしさが多分に残る詩織の姿も…新鮮です!

出版社・メーカーコメント

女子アナ成りあがり列伝! 立花の自殺でテレビ局内は揺れます。父、理一の病状悪化と、次から次へと畳みかけてくる圧力に、ついに詩織は放心状態となります! 彼を必死に看病をするその献身さは、かつて彼女が非行に走った中学生時代、ある事件が起こったことに機縁していたことが分かります。理一が教団から逃れてきた詩織を引き受けたことも、その事件の日と無関係ではありませんでした。業界で頂点を目指す彼女にとっても、その存在があまりにも大きすぎる理一。その秘密が今、明かされます!