• 本

天は赤い河のほとり 7

小学館文庫 しA−37

出版社名 小学館
出版年月 2007年2月
ISBNコード 978-4-09-191757-7
4-09-191757-7
税込価格 628円
頁数・縦 322P 16cm
シリーズ名 天は赤い河のほとり

出版社・メーカーコメント

ラムセスに拉致されたユーリを追うカイル!ユーリとカイルが治めるヒッタイトを夢見たウルスラ。彼女が皇帝暗殺犯の身代わりとして処刑台に登ったころ、ラムセスに拉致されたユーリはエジプトへと向かっていた。怒りに我を忘れ、皇太子としての立場すら投げ打って二人を追うカイル。辺境の村でユーリは救出され、ウルスラの犠牲によって内乱の危機は回避される。だが、権力のために失われたものの大きさと、皇帝となったカイルとの心の距離に苦しむユーリは、カイルへの想いを封印しイシュタルとして仕えることを決意する。