• 本

風の大地 全英オープン編9

小学館文庫 かF−9

出版社名 小学館
出版年月 2007年6月
ISBNコード 978-4-09-192879-5
4-09-192879-X
税込価格 639円
頁数・縦 287P 16cm
シリーズ名 風の大地

出版社・メーカーコメント

▼第1話/戦士の休息▼第2話/プレストウィック▼第3話/キャディの血▼第4話/再会▼第5話/第一打▼第6話/一人言▼第7話/キャディの役目▼第8話/酔っ払い▼第9話/ラビット▼第10話/ふたりの女▼第11話/熱い視線▼第12話/花火合戦▼第13話/経験浅き者 ●主な登場人物/沖田圭介(鹿沼カントリークラブ初のプロゴルファー) ●あらすじ/全英オープン出場のため、スコットランドへ向かった沖田は、プレストウィックの小さなホテルに宿を取る。プロゴルファーの聖地であるこの地で、沖田は日本人ゴルファー・河内と出会う。彼は、本戦出場資格を得るためのマンデートーナメントに出場していたのだ…(第2話)。●本巻の特徴/日本プロ選手権2位の好成績を収めた沖田の次なる試合は、ターンベリーで行われる全英オープン。沖田は、宿の主人の勧めで、全英オープン発祥の地・プレストウィックのキャディの血を受け継ぐ娘・リリィを雇うことに。沖田とリリィ、二人の世界への挑戦が、いま始まる…!! ●その他の登場人物/河内俊一郎(かつてはシード選手であったゴルファー)、リリィ・マクガン(沖田のキャディ。キャディの家系に育つ)、物部麗子(沖田の憧れの女性。宮司の娘)