• 本

光の回廊

小学館文庫 きF−1

出版社名 小学館
出版年月 2009年5月
ISBNコード 978-4-09-195001-7
4-09-195001-9
税込価格 681円
頁数・縦 354P 16cm

出版社・メーカーコメント

大宝元(701)年、藤原不比等(ふじわらのふひと)の屋敷で2人の子ども――後の聖武天皇(しょうむてんのう)とその妻・安宿媛(あすかべひめ)(光明子)(こうみょうし)が生まれた。藤原家と長屋王(ながやおう)の政争に巻き込まれながら、激しく気丈に生きる安宿媛。だが、阿修羅(あしゅら)像を造るペルシア人仏師・カイとの出会いが、彼女の何かを変えてゆき…? 奈良時代を舞台にした表題作ほか『3丁目のサテンドール』『栗田洋館栗羊羹殺人事件』『スキヤキ・ジゴロ』『バタフライ』も収録したキヨハラ・バラエティ・ワールド!