• 本

静かなるドン 46

小学館文庫 にC−46

出版社名 小学館
出版年月 2015年10月
ISBNコード 978-4-09-196346-8
4-09-196346-3
税込価格 924円
頁数・縦 474P 16cm
シリーズ名 静かなるドン

おすすめコメント

バベル・ザ・ドバイの真の施主は世界皇帝… 鬼州組に東京を陥落され、北海道・函館で再建を図ろうとする新鮮組だったが…。東京に残った鳴戸、龍宝と再び行動を共にする静也の前に、新鮮組本家襲撃の報が。母・妙と秋野はなんとか逃げおおすも、大久保親分と泥沼は死す。怒りの静也は、現状の本家を襲わせたり、静子を暗殺者に仕立てた真意を聞くべく、秋野と共に密かに龍馬に会う。秋野の鋭い問いかけをはぐらかせつつも、龍馬は「世界の洗濯…」をするつもりと漏らすが…そこに、明日、死に際の海腐がついに函館に乗り込むという報が入り――!? 【編集担当からのおすすめ情報】 TVドラマ化ほか言わずとも知れた、コミックス累計4500万部超のメガヒット長編コミック。2013年春に完結してからも、第42回日本漫画家協会賞大賞受賞した超ビッグタイトル『静かなるドン』がここに「小学館コミック文庫」として“初の”完全文庫化!! お買い得なヴォリュームあふれる全14話収録。この46巻は、圧倒的不利!鬼州組に絶体絶命に追い込まれた新鮮組の函館戦争のあっと驚く結末に刮目してください!!…また。ついに龍馬の野望が明らかに…?…「世界の洗濯」というキーワード共に、恐るべき壮大な世界観に物語は進んでいこうとーーー。新田氏が新たに放った(サザンオールスターズの前に提起した?)“問題作”BC『隊務スリップ』!! こちらも、ついに世界観・主人公の正体等の謎が明かされる必見の第4集、そして既刊1〜3集、絶賛発売中です! 「徴兵制」について考えさせながらも…ついに物語はさまざまな疑問も解明されていき、スッキリしますぜ!