• 本

静かなるドン 48

小学館文庫 にC−48

出版社名 小学館
出版年月 2015年11月
ISBNコード 978-4-09-196348-2
4-09-196348-X
税込価格 880円
頁数・縦 442P 16cm
シリーズ名 静かなるドン

おすすめコメント

リチャードは彼に再び力を与えるつもりです 龍馬は、無謀な戦いを自分は挑んでいるわけではないと獅子王に話す。そして、衛星中継モニターに映し出させたものは…なんと「グリードキン王朝」の崩壊――!! 静也は、ドバイで現代の王が死んだことをニュースで知り、「神になった気でいる」龍馬を心配するも…やはり狙われた龍馬の鬼州組七代目襲名式。襲ってきたのは、まさかの…!! 新世界皇帝になったリチャード・ドレイク5世は、グリードキン家に報復を自粛するよういさめる。その代わりに白羽の矢を立てたのは、あの「神に護られた男」の復活!!? 【編集担当からのおすすめ情報】 TVドラマ化ほか言わずとも知れた、コミックス累計4500万部超のメガヒット長編コミック。2013年春に完結してからも、第42回日本漫画家協会賞大賞受賞した超ビッグタイトル『静かなるドン』がここに「小学館コミック文庫」として“初の”完全文庫化!! お買い得なヴォリュームあふれる全16話収録。この48巻は、またまた白藤龍馬が恐るべきことをやらかしますが、敵の報復もかなり無茶します…が、そこにはギリギリのリアリティーが存在するので! もう話にはまりまくります! そして、あの哀しきアサシン夫妻が絶命するのを経て…なんと!やはり「神に護られていた…」あの男が新世界皇帝によってカムバック!! 怒濤の最終章は本当に目が離せません!! 新田氏が新たに放った“問題作”BC『隊務スリップ』!! こちらも、ついに世界観・主人公の正体等の謎が明かされ…1〜4集、絶賛発売中です! 「憲法9条」「安保条約」「徴兵制」等シニカルに考えさせてくれます…。