• 本

すいぞく館 原寸大

小学館の図鑑NEO 本物の大きさ絵本

出版社名 小学館
出版年月 2010年3月
ISBNコード 978-4-09-217253-1
4-09-217253-2
税込価格 1,650円
頁数・縦 48P 37cm

商品内容

要旨

世界最大のカニ、人気者のラッコ、そのほかにも、マンボウ、シャチ、クラゲ、ウミガメなどなど。海のなかまたちが本物の大きさで見られます。

目次

メガネモチノウオ
マンボウ
タマカイ
ミツクリザメ
ジンベエザメ
アカシュモクザメ
ギンザメ
マダラトビエイ
コモンカスベ/ネコザメ幼魚
サケ(卵・稚魚)
フグのなかま
シャチ
シロイルカ
クラゲのなかま
タカアシガニ
ミズダコ
イカのなかま
ラッコ
オウサマペンギン
ヒメウミガメ

出版社
商品紹介

いろいろな魚、エビ、カニ、ラッコ、アザラシ、ペンギンなど水族館で人気の生き物たちを、撮り下ろし原寸大の迫力ある写真で紹介。

おすすめコメント

いろいろな魚、エビ、カニ、ラッコ、アザラシ、ペンギンなど水族館で人気の生き物たちを、撮り下ろしの原寸大の迫力ある写真で楽しく紹介します。構成・文は、テレビなどでお馴染みのさかなクンが担当します。

出版社・メーカーコメント

人気者の『さかなクン』が、原寸大の生き物を大紹介!人気者の『さかなクン』作の、B4判大型写真絵本。さかなクンがすべての掲載種を決め、自らラフコンテを描き、そのラフコンテをもとに、写真家の松沢陽士さんが1年かけて写真撮影をしました。ナポレオンフィッシュなどの巨大魚、シャチやラッコなど水族館の人気者はもちろんのこと、ラブカやミツクリザメなどの珍魚、怪魚、タカアシガニなどの巨大生物まで、さかなクンが選んだ楽しい生き物たちを、原寸大の写真で大紹介。ジンベエザメやミズダコは、さらにワイドな観音開きで、今までにない迫力の誌面で迫ります。写真はすべて撮り下ろし。他の本では決して見られない、非常に美しい写真のオンパレードです。さかなクンも大のお気に入りになったこの1冊を、ぜひぜひ、手にとってご覧ください。既刊の『原寸大恐竜館』『原寸大どうぶつ館』も、大好評発売中です。

著者紹介

さかなクン (サカナクン)  
東京都出身。年齢は「成魚」。東京海洋大学客員准教授、お魚らいふ・コーディネーター、環境省地球いきもの応援団。豊富な知識と経験で、テレビ・雑誌・書籍・講演など、さまざまなジャンルで魚や自然・海のおもしろさを伝える
松沢 陽士 (マツザワ ヨウジ)  
千葉県出身。1969年生まれ。東海大学海洋学部水産学科卒。1997年より写真家として活動を開始。日本の淡水魚、海水魚、水の生物を幅広く撮影。水中写真をはじめ、図鑑には欠かせない標本写真も手がける(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)