• 本

科学館 キッズペディア

出版社名 小学館
出版年月 2014年12月
ISBNコード 978-4-09-221202-2
4-09-221202-X
税込価格 3,960円
頁数・縦 223P 29cm

商品内容

要旨

文部科学省の指導要領に完全対応!小中学校の理科の授業で習う項目を、すべてわかりやすく解説。美しい写真やイラストがたっぷり。見開き単位で多角的にテーマを掘り下げます。最新技術や近未来の技術を紹介!

目次

第1章 生命を科学する
第2章 宇宙と地球を科学する
第3章 身のまわりのふしぎを科学する
第4章 光と音を科学する
第5章 磁石と電気を科学する
第6章 力とエネルギーを科学する
第7章 すごい技術を科学する

出版社
商品紹介

「学習指導要領完全準拠」。小中学校の理科の授業で習う内容を網羅した上で、さらに一歩進んだ話題を盛り込む。子ども達の日常生活で目にする現象が〈理科=科学〉で説明できることを示し、興味を引き出す。

出版社・メーカーコメント

身のまわりの“不思議”を科学でなぞ解き!豊富な写真やイラストを駆使して、見開き1テーマで、子どもたちの持つさまざまな疑問や興味についてわかりやすく解説する、学習ビジュアル百科〈キッズペディア〉シリーズ。今回は、日常生活で子どもたちが抱く疑問を、科学の視点で解説します。「なぜ空や海は青いの?」「なぜ鏡は左右逆に映るの?」「なぜ天気は変わるの?」「なぜオスとメスがいるの?」などといった“ふしぎ”について、さまざまな現象には決まったルールがあり、それがじつは小中学校の理科で習うことを軸にして考えれば理解できるということを、ていねいな解説で明快に示します。なお、文部科学省による学習指導要領に完全準拠。小中学校の理科の授業で習う内容を網羅した上で、さらに一歩進んだ話題を盛り込んでいます。さらに監修は、筑波大学附属小学校の先生方が「教育現場の視点」から、日本科学未来館の科学コミュニケーターの方々が「科学を楽しむ視点」から見ていただいています。可能性に満ちた子どもたちの頭脳に、科学的な考え方の基礎を“楽しく”築く…そんな1冊です。